FC2ブログ

Welcome to my blog

放蕩記

車、グルメ、旅行、観劇、アート、ファッション、生活の品……そんな日々の放蕩の記録。価格と個人的評価を添えて。

シェ・ブラウゼ / 虎渓山永保寺

妻は友人と何度か訪れている「シェ・ブラウゼ」。今回は私と久しぶりに来ました。木々も少し色づき始めた11月上旬。あいにくの空模様でしたが、いつ来てもこちらのロケーションは絵になります。岐阜県の多治見インターから車で10分ぐらいの距離。愛車をすっ飛ばして家内と休日のランチです。幹線道路から小道に折れるといきなり山の中。すれ違う車を心配しながら進むとかなりの駐車スペース。名水の「不動明王の滝」がある人気スポ...

アーユル チェアー / ayur chair

2014年から私は突如として発症した慢性的な腰痛に悩まされているという件は以前にも書きました。腰痛専門病院を含む3件の整形外科で、単純XP、MRI、CT、神経根ブロック(もの凄く痛い検査)などをしても原因が分からず、投薬も無効。しかし唯一、理学療法士による施術のみ効果がありました(関節の機能障害という考えに基づきます)。また睡眠時の姿勢を補正するために使用しているエアウィーヴの効果も記事に書きました(エアウィ...

星のや東京 / 都心の高層「温泉旅館」

三菱地所が東京・大手町で地下1,500mまで採掘し温泉を掘り当てたのが2014年7月。2016年4月には同地区にオフィス、商業施設の「大手町フィナンシャルシティグランキューブ」が作られましたが、この温泉を利用した宿泊施設として「星のや」に白羽の矢が立ち、2016年7月には「星のや東京」が誕生しました。設計したのは「ホテルブレストンコート」や「星のや軽井沢」など当初から星のやの建築を手がけてきた東利恵さん。「星のや東京...

星のや東京レストラン / 素晴らしい工芸作品のような

以前、軽井沢のユカワタンで浜田シェフの料理に感動してからというもの、もう一度と思っている間に、星のや東京が誕生して浜田シェフは転勤となってしまいました。もちろんユカワタンの記事に書きました通り、継がれた松本シェフのもとでユカワタンは現在も素晴らしいレストランでありますけれども。星のや東京のレストランは、個室6室、半個室4室の限られたキャパシティ。一方、宿の部屋数は84。つまり宿のメインレストランであり...

倉敷美観地区 / 大原美術館を訪ねて

大原美術館などを目的として倉敷を訪れました。お盆休みを少しずらした2018年8月です。倉敷の前には「大塚国際美術館」のために徳島に居ましたので、徳島からは高松自動車道から瀬戸大橋を経由して倉敷まで約2時間ほどの行程でした。倉敷では「御坂の家」に一泊し、名古屋まで渋滞がなければ3時間半の行程の予定でした(実際はお盆休み終盤の渋滞で2時間余分にかかりました)。大原美術館とは(くらしき観光.comより)1930年(昭和...