Welcome to my blog

放蕩記

車、グルメ、旅行、観劇、アート、ファッション、生活の品……そんな日々の放蕩の記録。価格と個人的評価を添えて。

READ MORE

See more details

はづ合掌 / 築200年の合掌造りに泊まる

Comment  0
2018年3月の休前日はあいにくの雨。でも雨は雨なりに風情があるというもの。関東では雪も降るような寒の戻りの日に、予約してある宿に向かいます。名古屋インターから新東名の新城まで50分、そこから宿まで車で15分の距離。同じ県とは思えない景色の違い。そんな原生林が茂る槙原渓谷にこの宿はあります。ナビの指示通り行けばアクセスを迷うことはないでしょう。宿の敷地内に車を停めますと、さっそく傘を持った作務衣姿の方が駆...

READ MORE

See more details

ボッテガヴェネタのバッグ

Comment  0
2017年11月に購入してかなり気に入っているバッグがあります。ボッテガヴェネタの「ネロ ニューライトグレー イントレチャート ナッパ ギャラクシー ブリーフケース」。ノートパソコンが具合よく入るサイズ(高さ27cm、幅36cm、奥行き5cm)。素材は柔らかく肌触りの良いラムレザー。色はブラックからグレーにグラデーションしていくデザイン。クリエイティブ・ディレクター、トーマス・マイヤーによるこのデザインは、銀河からイン...

READ MORE

See more details

京都センチュリーホテル / お値打ちな高級感

Comment  0
京都センチュリーホテルは、京都駅中央口の東、小道を挟んだすぐ隣に位置するホテルだ。経営母体は京都タワーや京阪電車などを運営するKEIHANで、前身は1928年開業の「京都ステーションホテル」という歴史あるホテルである。現在2018年11月まで改装工事中であるが、今回こちらでパーティーがあり宿泊することにした。一人での宿泊のため最小限で「グランコンフォート スタンダードダブル 18平米」を予約。1泊、2万2千円ほど。...

READ MORE

See more details

ベルギー・フランス旅行記(1) / 2005年7月

Comment  0
Minnewater (Brugge)  愛の湖 (ブルージュ)(これは2005年7月10日から16日までの旅行記をリニューアルしたものですが記載内容は当時のままです)【 旅の準備 】 2005年7月10日から、家族を残して一人旅と洒落込みます。その訳は、ひょんなことからベルギー・ビールに凝っていましたから。それは例えば万博(愛・地球博)のベルギー館のビア・バーだったりします。また2005年にセントレア(中部国際空港)が開港しましたが、JAL...

READ MORE

See more details

エアウィーヴ S-LINE / その腰痛への効果は

Comment  0
昨年購入した物品の中で、最も役に立っている品は、エアウィーヴS-LINEだ(公式サイトはこちら)。定価は99,360円(実際はデパートの外商割引で購入)。ベーシックなエアウィーヴの腰のあたりを強化して腰への負担を軽減したものだ。2014年頃に腰痛を発症した私は、当時購入したテンピュールのマットレスで症状を悪化させた苦い記憶を持っている。その後、3ヶ所もの整形外科(有名な腰痛専門病院を含む)での精密検査でも明らかな...