Welcome to my blog

放蕩記

Category: フレンチ

READ MORE

See more details

カンテサンス / 頂点に立つ者の手

Comment  0
平日に東京出張しなければならなくなって真っ先に思いついたのが有名レストランでディナーが取れるということ。休前日なら用がなくても東京に行くこともできるが平日は理由がなければ不可能。しかし休前日の有名レストランの予約は極めて困難であろう。そういうわけで、2ヶ月前にカンテサンスに電話をかけまくり木曜日のディナーを押さえた(妻が)。レストランは劇場だ。ただし観客参加型の。私たちは客であると同時に画を完成さ...

READ MORE

See more details

ユカワタン

Comment  2
お盆休みにユカワタンに行くために軽井沢に行くことを思い立った吉日は、まだゴールデンウィークのイタリア旅行前の4月のある日。まずは目的であるところのユカワタンに電話して予約確保。次に宿を決めるに当たって、同じ星野リゾート内の「星のや」はすでに経験済みなので、ユカワタンがメインレストランのホテル「ブレストンコート」の、どうせなら一番良い部屋をネット予約。せっかく軽井沢に行くので1泊ではもったいないと、...

READ MORE

See more details

イグレック・アサイ / 黒いダイヤモンドを食す

Comment  0
イグレックアサイは私が最も好きなレストランの一つで年に1-2回訪れている。例年この季節になるとトリュフづくしのコースの案内状が送られてくるのが今年も届いた。今年は15,000円のコース。確か昨年まではもっと高い料金設定だったように思う。この値段でのトリュフコースはお得だ。早速予約を入れて家内と二人でおじゃました。いつもながらにこやかなマダム他スタッフに迎えられる。のぞき窓から厨房を見ると、3人ほどのお弟子さ...

READ MORE

See more details

イグレック・アサイ / フレンチ

Comment  0
夕陽に染まったモンサンミシェル(石上誠 油彩P50)に出迎えられてイグレック・アサイの店内に入る。エスコートしてくれるのはいつもながら可愛いマダム。東京より帰郷した次女とともに、長女のバースデーを兼ねて久しぶりに家族四人でのディナーだ。白を基調とした店内には、先のモンサンミシェルをはじめ石上誠さんの絵が5枚ほど飾られている。落ち着いた店内にお似合いだ。ディナーコースは4種類。6,400円、8,600円、10,000円...

READ MORE

See more details

シグネチャー / マンダリンオリエンタル東京・フレンチレストラン

Comment  2
シグネチャーはマンダリンオリエンタル東京の4年連続ミシュラン1ツ星に輝くフレンチレストラン。クリスマスシーズンは20,000円と26,000円のコースのみの設定となっている。せっかくなので高い方のMenu de Noel(Christmas Menu)を選択した。日本橋三井タワーの上層階を占めるマンダリンオリエンタル東京のレセプションは38階にある。そこから37階のシグネチャーのエントランスを見下ろす事ができる。窓の向こうには東京の景色が...

READ MORE

See more details

gri-gri / フランス料理

Comment  0
gri-griは名古屋市のグルメ激戦区、池下にある新しいフランス料理店です。グルメの友人夫妻に誘われて夫婦で行きました。料理に合ったワインを小出しにしてくれることで有名な店ですが家内が飲めないので車で行きました。池下には小さい駐車場が点在していますが駐車スペースが狭いので、私はラベットラダオチアイや成城石井のあるセントラルガーデンの広い駐車場に停めて歩きました。店はマンションの1階にこぢんまりとあります...

READ MORE

See more details

イグレック・アサイ / フレンチ

Comment  0
 フレンチ好きの友人との会食に選んだのは名古屋、栄のイグレック・アサイ。以前、別の友人に誘われて訪れた際、すっかり惚れ込んだ店です。再訪を約束しながらなかなか行けなかったのでとても楽しみにしていました。2009年の冬の夜のことです。 ドアを開けるとすぐにフロアー担当のシェフの奥さんがにこやかな笑顔でお出迎え。とても可愛い奥さんなのです。先日のディナーの後に、我々と友人夫妻とシェフと奥さんで撮った写真を...