Welcome to my blog

放蕩記

Category: 食あれこれ

READ MORE

See more details

ヒューガルデン君の近況

Comment  4
まだ160種類ぐらいしか飲んでいないベルギービールですが(ベルギービールは800種類以上あると言われている)そんな私の初体験的な奴がヒューガルデンであります。定番すぎて特別感がなくなってしまった彼ですが、何だか最近日和っちゃって妹を作ったようです。ランビックのクリーク系(自然発酵のビールにサクランボなどを漬け込んだもの)に比べると力強さに欠けますが、小麦ビールの風味を残している点などそこらのフルー...

READ MORE

See more details

ARABIA / 食器

Comment  0
ARABIAはフィンランドの著名な食器メーカーである。1873年にフィンランドのアラビアで設立され、今日ではイッタラグルーブに属している(Arabia社の解説はこのサイトに詳しい)。写真の製品は、先のARDAの紹介記事に書いたのと同じ、札幌のインテリアショップ、inZONE with ACTUSで見かけて購入したものだ。直径26cm。1枚5,000円。あえて柄の違うものを4枚購入。ポイントは白地の陶器に同じ青色で描かれた柄だ。このブルーに惹かれ...

READ MORE

See more details

ARDA Glassware

Comment  0
ARDA Glasswareは1989年にトルコのイスタンブールに設立されたハンドメイドのガラス製品メーカーである(HP)。この美しいプレートとボウルを、札幌のインテリアショップ、inZONE with ACTUS (HP)で、たまたま見かけて購入した。直径33.5cmのプレートと30.5cmのボウル、それぞれ色は3色あり、グリーンのものを買った。透き通ったガラスの中に薄いグリーンの下地があり、その上に細かいレース模様の紙が敷かれているようなデザイン...

READ MORE

See more details

iittala / Ultima Thule

Comment  0
フィンエアーのビジネスで、iittalaの食器でサービスされてからというもの、その時のグラスが気になってしょうがない。一方、一回乗ったっきりだがさすがに2人分のビジネスなのでフィンエアーのマイルが結構貯まってしまい、今のところ欧州旅行の計画もなく、このままマイルのことなどすっかり忘れて生活していたらいつのまにかマイル期限が来てしまった、なんてこともありうるという不安に襲われる毎日であった。やむを得ない。...

READ MORE

See more details

ウエストフレテレン / 世界一のビール

Comment  0
ベルギービールの初体験となる友人を誘い、お気に入りのベルギービール専門レストラン「レンベーク」に行きました。 はじめは無難に白ビールの生で乾杯。初心者君はもうこの白ビール(小麦ビール)という時点で驚愕。で、これを飲みながら注文したのが、ムール貝白ビール蒸し。これはベルギー料理の定番であるとともに、この店の看板メニューでもあります。しかししかし、この店のムール貝は天然物で、しかも今回のムール貝は、あ...

READ MORE

See more details

POLAR ICE/ 製氷器 / monos

Comment  2
Polar Iceは製氷器です。monosオリジナルの新商品です。白いのがシロクマ用、黒いのがペンギン用。2つ一組。要するに製氷器なので、水を入れて、凍らせて、中身を取り出して、コップに浮かべる。まあそれだけのことなんですが……。これがペンギン。そしてこれがシロクマ。デュラレックスに入ったオリジナルドリンクに綺麗に浮かんでいるでしょ?で、何かお気づきになりました?そうです。水面から見事に立ち上がっているでしょう?...

READ MORE

See more details

Orval / ベルギービール

Comment  0
オルヴァルは世界最高のビールの一つと言われています。そもそもビールと言えば多くの日本人は日本で普通に飲まれているビールを思い浮かべるでしょう。たまにレストランで外国のビールを注文しても、日本で飲まれているビールと大差のないタイプのビールを選んで「ビールというものはこういうものだ」と納得したり安心したりします。でも世の中はしばしばそういう方が思っているよりも広く、多様なものです。ビールをざっくり2種...

READ MORE

See more details

ネスプレッソ / D290

Comment  0
ネスレのエスプレッソマシーン、ネスプレッソは2007年5月にネットで購入した。以来我が家でこれほど頻繁に使用する電化製品はなくなった。家族の誰かしらが1日に1-2回は使用しているのだ。計算すると驚くべき回数使用していることになる。だが全く故障することもなく今日に至る。シンプルな構造なのだろうがそれにしても丈夫だ。そろそろメンテナンスキットでも買ってオーバーホールしようかと思っている。 ネスプレッソマシーン...

READ MORE

See more details

ベルタ・ロッカニーヴォ / ヴィンテージグラッパ

Comment  0
高級イタリア料理店やお気に入りのバーに行けば飲めるのだが、飲みたくなるたび行くわけにもいかない。 だから手許に置きたいと思い酒店に入るたび探すのだがどこにもない。 しびれをきらしてネットで買った。 こういう物は、なんとなく、折角なので、現物を手に取って買いたかったのだが。 木箱に入ってやってきた。 生産者の熱い思いが書かれた解説本(ご丁寧に各国語に翻訳されたもの)がついている。 当然のごとく、折角なので...