Welcome to my blog

放蕩記

Archive: 2011年10月

READ MORE

See more details

レクサスライブ / グレース・マーヤ、チャン・ビン

Comment  0
レクサスのオーナーではないのですが招待状が来たので、レクサスライブに行ってきました。レクサスライブってのは我が家の近くの「レクサス星が丘」って店がそこそこ有名なミュージシャンを呼んで開催しているライブ。レクサス星が丘はレクサス店の中で顧客満足度と販売実績が世界一らしいです。さすがトヨタのお膝元。店の2階のホールの床は総大理石で、音楽ホール並の音響効果を持っているとのこと。 飲み物とおつまみが付いて...

READ MORE

See more details

オールソール / 靴の修理

Comment  0
Abbey Roadというブランドの靴の話です。5年前に買った靴で、大変気に入って履いています。たかだか12000円ぐらいの革靴ですが、その形や、(さすがに5年経つので色褪せてはいますが)ムラのある緑色が好きです。この靴を履いているとしばしば注目され(奇妙だからかもしれませんが)、お上手なひとに「素敵な靴ですね」などとお世辞を言われます。しかしさすがに傷んできたので、似たような靴を探しているのですが、流行の形でな...

READ MORE

See more details

Gault / スティックディフューザー

Comment  0
スティックディフューザーは近頃あちこちで目にするようになった芳香剤です。アルコールの香料が入ったボトルに、12本ぐらいの竹の棒が差し込まれており、その棒が吸ったアルコールが揮発することで香りが広がるという仕組みです。インテリアショップには様々な種類の製品が並んでいますね。この製品はGaultというmade in Franceのものです。Annick Gaultという調香師によって作られており、私は名古屋のミッドランドスクエアにあ...

READ MORE

See more details

小川待子展「生まれたての うつわ」/ 豊田市美術館

Comment  2
豊田市美術館は私の最も好きな美術館であるだけでなく、私が思う最も美しい建築作品でもある。日本の誇る世界的建築家の一人、谷口吉生によるこの美しい建物は、彼の代表作の一つであり世界的にも高く評価されている。そもそも芸術作品を展示する目的を持つ美術館たるもの、それ自身が優れた芸術であることが必然とされ、そういった使命を持つ建物であるからこそ、フランク・ロイド・ライトによるNYのグッゲンハイム美術館、レンゾ...