Welcome to my blog

放蕩記

Archive: 2017年08月

READ MORE

See more details

CLUB 55 (マリーナベイサンズのクラブラウンジ)

Comment  0
言わずと知れた、現代のシンガポールを代表するホテル、マリーナベイサンズ(以下MBS)の詳細については他稿をご参照あれ。本稿では、クラブルーム以上という上級カテゴリーの宿泊者専用の食事処「CLUB55」について説明したい。もともとMBSは高級ホテルに属するが、2500室以上の部屋を持つ巨大ホテルである。これはラスベガスのカジノホテルが巨大ホテルであるのと同じ方向性のものだ。様々なアミューズメント施設や巨大なショッピ...

READ MORE

See more details

ジャンボシーフード(シンガポールと言えばチリクラブ。予約をしていても安心できないその訳とは…)

Comment  0
シンガポールと言えばチリクラブ(蟹1匹丸ごとチリソースで炒めたもの)らしいので、何軒かリサーチした上でこの店を予約した。ジャンボシーフードだけでも何軒かあるが、決め手は、味の評判と、川に面した夜景が綺麗であろうことと、ホームページのメニューが分かりやすかったことなどである。予約はネットで行ったが、景色を見るためテラス席をリクエストした。その回答には、1時間15分の間に食事を終わらせる時間指定と、テラ...

READ MORE

See more details

Waku Ghin (世界の和久田哲也シェフの店、シンガポール超高級鉄板焼き和食の評価は…)

Comment  0
巨大なホテル「マリーナベイサンズ」に付随する巨大なショッピングセンターの一部に巨大なカジノのエリアがある。そのエリアは4層構造の円形で、地下1階から3階までのカジノが吹き抜けになっている。つまり地下1階がカジノの1階であり、カジノの2階から4階までは回廊状になっていて1階部分を見下ろすような構造である。カジノの1階は喫煙可能エリアなので微かにタバコの臭いがする。2階は禁煙エリア。3階4階は高額な掛...

READ MORE

See more details

茶禅華 (良い気が流れている中華料理)

Comment  0
東京都南麻布、大使館に囲まれた一角に瀟洒な一軒家がある。どことなく高貴な佇まいは、旧大使館公邸を改築したものと聞けば納得がいく。カメラを構えると半透明のガラス扉の向こうで、遠慮したのか、店員が身を隠すのが見える。その後でやおら扉が開かれる。「いらっしゃいませ」広がるのは土足で上がるのが躊躇われるような上質な木の床。さりげなく置かれたセンスの良い調度品。つまり、良い「気」が漂っているような空間。案内...