Welcome to my blog

放蕩記

Article page

MBT / 靴

Category - 
mbt.jpg

MBTという靴をご存じでしょうか。私は買うまで知りませんでした。松坂屋名古屋店のスポーツ用品売り場の靴のコーナーで目にとまり、DVDの映像と店員さんの解説を聞いて衝動買いをしたのです。購入したのは写真の品、29,400円。

 MBTはMasai Barefoot Technologyの略で、アフリカのマサイ族が裸足で歩く時の状態を再現した靴です。スイスのエンジニア、カール・ミュラーによって1996年に発表され、今では20ヶ国以上で販売されています。

 そもそも靴というものは足をできる限り安定に保ち、靴底は平坦で、楽に歩けるように作られています。しかし元々人間は凸凹な道を裸足で歩くように作られている動物です。その時には、スモールマッスルと呼ばれる多くの筋肉が無意識のうちにバランスを保ち、姿勢を維持しています。自然の不安定さの中で、これらの筋骨格系が鍛えられるとされます。

 MBTは自然の不安定さを再現するために、靴底(ソール)部分は弓状に曲がり、平坦ではありません。またソールの踵部分には軟らかいポリウレタン製の「マサイセンサー」と名付けられた部分があり、不安定な軟らかい地面を再現しています。このため、はじめてMBTを履いた時には真っ直ぐに静止して立つことができないかもしれません。バランスを保つために、普段あまり使うことのないスモールマッスルを使うことになるでしょう。

 歩くときにも少々コツがいります。猫背などの前屈みの姿勢では上手く歩けません。マサイ族のように、背筋を伸ばし、胸を張り、左右の足は平行に、大股でなく自然な歩幅で歩きます。ソールのカーブに沿って踵からつま先へとローリングしながら歩を進めます。頭は高い位置に保持されて移動しますので、頭の上に本を載せたまま自然な歩行が可能とされています。

 使うことの少なかった筋骨系が働きますので、初めは少々疲れるかもしれませんが、やがて自然に鍛えられ、苦もなく履き続けることができるようになります。スモールマッスルが鍛えられることで、普段の姿勢や歩き方も改善されるでしょう。MBTを履いて歩くということは、まさに一種のエクササイズと言えます。

 私はMBTについてだいたいこんな感じで理解しています。私自身は初めて履いた時から足許のバランスに不安感なく、歩行も快適にできましたので、逆にMBTで改善したという効果が実感できないかもしれません。それでも、姿勢筋が鍛えられることで、加齢による衰えを少しでも回避できればよいがと思っています。

MBTの解説DVD



 MBTの公式ウェブサイト

Category - 

0 Comments

Post a comment