Welcome to my blog

放蕩記

Article page

煖 (DAN) / 鉄板焼き

Category - ステーキ
dan.jpg

の誕生日祝いでレストランに行った。母は肉が好きだとのことでホテルトヨタキャッスルの鉄板焼ステーキハウス「煖」を予約した。ホテルトヨタキャッスルは2006年冬に豊田市駅前に移転し洗練された。レストラン街には他に中国料理と日本料理がありこちらもよく利用する。

トヨタショックの大きさか、土曜の夜のレストラン街の人影はまばらで寂しいかぎりだ。煖もまた我々4人以外には3組程度のお客だけだった。ホテル自体が新しいため店内もスタイリッシュ。カウンターが14席、テーブル12席と個室1室。鉄板焼ステーキハウスは目の前でシェフが焼き上げ、時間差無く頂けるライブ感が醍醐味だ。もちろんカウンター席を取った。清潔感のある広いカウンター。角をはさんで座れば4人でも会話ができる。その日のコースは3種類、6000円(メインの肉はオージー)、8000円(和牛テンダーロイン)、12000円(黒毛和牛A5ランク)。8000円のコースにした。またグラスワイン赤(900円)を何種類か注文した。以下はコース料理の解説。

1)帆立貝柱のカクテル
上下の帆立貝の間に人参やアーティチョークをはさんだ冷製の前菜。美味しい。

2)鮪と野菜のロール巻き
薄くスライスしたマグロでカイワレやミョウガを巻いたものを、マヨネーズ+醤油+ワサビで作ったソースにつけて食べる冷製の前菜。とても美味しい。

3)焼野菜
ここからシェフが登場。まずは丁寧に鉄板を磨いた後、紫芋、エリンギなど数種類の野菜を焼く。それをディッシュに盛りつけ供される。ミネラルの豊富なフランスはブルターニュ産の塩をつけて食べる。キノコ類は鉄板で焼くと水分がよく抜けて、美味しいものだ。

4)国産牛テンダーロインステーキ
今日は群馬県産の肉。ミディアムで。恒例のフランベも。白いディッシュに綺麗に盛りつけて供される。ニンニクチップを載せて塩やタレで頂く。何と言っても牛肉の美味しいものに叶う食材は無い。とても美味しい。シェフは控え目ながら愛想の良いおじさんで好感を持った。

5)グリーンサラダ
普通のサラダ。

6)ガーリックライス 又は 白ご飯・赤出汁・漬物 又はバケット&バター
ガーリックライスには、刻んだ牛肉、卵、大葉が入り、シェフが丁寧に炒めて供されるので白飯に比べて満足感が大きい。うす味で丁度良い。

7)メロン
どんなに凝ったデザートも自然の作り上げたデザートには叶わない。

8)コーヒー
メロンとコーヒーはテーブル席に移動して頂く。

価 格:コース 8000円
満足度:星4

鉄板焼 煖 (ステーキ / 豊田市、新豊田)
★★★★ 4.0

Category - ステーキ

0 Comments

Post a comment