Welcome to my blog

放蕩記

Article page

ビートルズLPボックス

Category - 
beatles.jpg

15才の夏、私はロンドンに短期留学していました。夏期休暇で住人の居ない大学の寮に住み、午前中に勉強して、午後に遊びに行くという生活。ある日、オックスフォードに観光に行き、その学生街のレコードショップでビートルズのベストアルバム「赤」と「青」を買いました。それが私が最初に買ったビートルズです。しかし既にビートルズは解散していました。解散前に出会うことのできなかったビートルズをイギリスで買う、それは私にとってまるで何かの儀式のようでした。

そのベストアルバムは文字通りベストセラーとなり、私のように解散後にビートルズを知った者たちにとって素晴らしい入門盤となりました。しかしあまりにも素晴らしい選曲であったため、私はそれ以上深くビートルズを聴くことがありませんでした。

それから月日は流れ、いつの間にやらビートルズ50周年も過ぎてしまい、あらためて全曲を聴かねばと思い出した矢先、オーディオを一新する計画が立ち上がり、私はすぐさまこのLPのボックスセットの購入を決めました。CDボックスセットもあるのですが私はやはりLPレコードにこだわったのです。

このボックスセットにはビートルズの全LP14作品はもちろんのこと、252頁ものずっしりした美しい写真集、日本語のライナー・ノーツと解説本、その他日本版のLP帯などの付録が入っています。定価は59,800円。それをAmazonで25,800円で買いました(どんだけ値下げしてるんですか、儲けあるんですか? 今どきマニア以外に買う人のいないLP盤、しかもマニアは全LP持ってるだろうし、やはり私みたいな変わり者しか買わないので売れ残ったんだな、てなことを考えながら)。

LINNのレコードブレーヤー「LP12」とスピーカー「MAJIK 109」で聴くLPのビートルズは深みのあるとても良い音です。デジタル音源というものは、人間の耳で聞き取れない上限下限の音を削除していますが、アナログ音源は人間の耳では聞き取れない音まで再生しています。本当に聞き取れないんだろうか? 人間の能力って凄いので、そういう聞き取れない音からも何か感じるものがあるのではないだろうか? と思ってしまうほど、アナログの音は耳ではなく心に響く何かがあります。

このLPボックスで、予想外の収穫だったのは、先に述べた252頁もの写真付き解説本(英語)です。とても美しい印刷の写真ばかりで、未公開写真の宝庫です。これだけで2万円ぐらい取ってもいいのではないかという出来です。その写真集の翻訳も含めた日本語の解説本、これも大きな収穫でした。イントロダクションの文が素晴らしいので抜粋して引用したいと思います。

*******************************
音楽を聴くにあたり、12インチのLP盤以上にロマンチックで興奮を呼ぶ媒体はない。私たちはレコードを「プレイ」するのだ。慎重に盤をジャケットから取り出し、それを拭いて針を落とすという動作は、曲の再生に個人的な関わりを付与するものである。ビートルズのアルバムが初めてリリースされていた当時、リスナーは、レコードの溝に込められている音楽との実体的な関わりを堪能することができた。音が収録された実物との感情的な繋がりがあったのだ。

LPジャケットの存在がその絆をより強固なものにした。単に盤を保護する機能に留まらず、スタイリッシュな付属品にまで高められたのだ。70年代におけるカセット・テープ、そして80年代におけるCDの到来により、アルバムのアートワークはサイズが縮小し、重要性も薄れ、その魅力の多くが失われた。これがアナログLPが人々の予想に反して廃れなかった理由のひとつである。さらにオーディオ・マニアたちは、レコードはデジタル・メディアより優れていると、説得力をもって主張する。彼らの意見の妥当性がどうであれ、LPという媒体は、ビートルズの音楽を重宝するための最も魅力的でオーセンティックな形として現在も残っている。

プロデューサーのリック・ルービンにとって、ビートルズの功績を吟味するのは、奇跡についての考察を試みるようなものだ。「現代の基準では、世界を代表する人気バンドは大抵4年に1度のペースでアルバムを発表している。だからアルバム2枚を8年間のサイクルとして見て、その2枚の間の成長や変化をみてごらん。ビートルズが7年間でアルバム13枚制作し、ああいった変遷を辿ったというのは……あり得ないことだ。正直、神の存在を証明していると思う。人間の能力を超えているからね」
*******************************

DSCF4952.jpg

Category - 

0 Comments

Post a comment