Welcome to my blog

放蕩記

Article page

シンガポールフライヤー(アジア最大の観覧車の乗り心地は)

Category - 
DSC_7304.jpg
Picture of Singapore Flyer's Boarding Pass

ンガポールフライヤー(Singapore Flyer)は、シンガポールのマリーナ地区にある観覧車である。マリーナベイサンズホテルやマーライオンとともに現代シンガポールのアイコン的建築物となっている。2008年開業。高さは165mとアジア最大(それよりも大きい観覧車は、2014年にラスベガスに登場した「ハイローラー」167mと、2018年4月完成予定のドバイの「ドバイアイ」210m)。

キャビン1個に最大28人が乗ることができ、エアコン完備で紫外線カットが施され、中でフルコースディナーを食べることのできるチケットもある。一周30分。受付時間は8:30〜22:00。料金は大人S$33(約2600円)。シンガポール航空を利用した際には、搭乗券を提示すると10%オフになるのでお忘れなく。設計は黒川紀章、施工は三菱重工というジャパンブランドである。

マリーナ地区には大型の建物が多く、遠くからでもよく見える。そのため距離の感覚がつかみにくく、近いと思っても案外遠い。例えばグーグルマップによるとマリーナベイサンズからは1.0km、徒歩で12分とある。しかしシンガポールは赤道直下の熱帯である。高温多湿の中を12分歩くのはきつい。体力温存なら近場でもタクシーで良い。初乗り3.3 S$程度(約250円程度)とタクシー料金は安いが、近いからといって遠慮する必要は全くない。喜んで乗せていってくれる。

車寄せ
DSC_7248.jpg

チケット売り場
DSC_7249.jpg

入場券を提示して建物の中に入っていく。何やら色々展示してある遊園地のアトラクション前のような通路を進む。途中で記念写真を撮られたりする(後で買う買わないは自由なやつ)。
DSC_7207.jpg

乗り場付近に到着。空いている。
DSC_7208.jpg

28人まで乗れるキャビンだが、空いているので8人前後やグループ毎に乗るように誘導される。
DSC_7211.jpg

だから一層広々と感じるキャビン内。これだけ広く、また揺れもなくゆっくりと上昇するので、観覧車というよりも高層ビルの部屋の中にでもいるような気分になって、高所恐怖的な怖さを感じない。座る場所もあって実に快適。
DSC_7246.jpg

徐々に高みへ。
DSC_7230.jpg

ガーデンバイザベイを見下ろす。その向こうに見えるシンガポール海峡はいつだってタンカーで渋滞中。
DSC_7229.jpg

カメラのミニチュア効果で撮ってみた。
DSC_7234.jpg

これもミニチュア効果でシティサイドを。マンダリンオリエンタルホテルや、ドリアンみたいなエスプラネード。
DSC_7235.jpg

さあてっぺんの165m。マリーナベイサンズや高層ビル群を眼下に、
DSC_7242.jpg

所詮観覧車なんて、と思っていたが、乗ってみると意外に楽しい。30分という時間もあっという間だ。昼間の眺望は広々として良かったが、夜間のフライトは夜景が綺麗だと評判である。ディナー(2回転1時間のコース)やカクテル付きのプランなどはWEBサイトから予約できる。
公式サイト:http://www.singaporeflyer.com/

DSC_7252.jpg

Category - 

4 Comments

ハゲポメ  

今回のホテル

こんにちは。
時々訪問させて楽しく読ませてもらっています。
自分とは違う世界を覗くことができ、
こんな世界に暮らしてる方もいるんだな、と
感動します。
今回初めてコメントさせていただきます。
今回シンガポールで泊まったホテルはいかがだったでしょうか?
良ければ教えてもらえないでしょうか?
もしくはオススメのホテルを教えてもらえたら
と思います。
今後もちょくちょく楽しみに読ませて頂きますので
ゆったりブログを書いていただけると
嬉しいです。

2017/09/08 (Fri) 19:30 | REPLY |   

Dr.Takabo  

Re: 今回のホテル

初めまして。
今回シンガポールで宿泊したホテルはマリーナベイサンズです。
そろそろ記事を書こうかなと思っていたところです。
楽しみにしていただいているということで、嬉しいです。
私がこのブログを書いている理由が二つありまして、
一つは、自分の備忘録として。
記事を書くためには、写真やデータを整理し、足らないところは調べて書かなければならないので、
記事を書くまでは気づかなかったことを知ることになったり、
後々忘れてしまった時に読み直すことができるなど大変便利だからです。
二つめは、私も旅行の計画を立てる時など、他の方のブログを参考にすることが多いので、
私の拙い記事でも誰かの参考になるかもしれないという気持ちからです。
そういう点で、コメントを頂けると励みになります。
ありがとうございました。

2017/09/14 (Thu) 15:50 | REPLY |   

ハゲポメ  

To Dr.Takaboさん

わざわざ返信ありがとうございました。
私もこういったところに泊まれるよう頑張ってみます。
ちなみにベルルッティの靴を買ってみました。
それではまた記事を楽しみにしています。

2017/09/21 (Thu) 23:36 | REPLY |   

Dr.Takabo  

Re: To Dr.Takaboさん

記事を読んでくださったようでありがとうございます。
ベルルッティの靴を買われたとのこと、素敵ですね。
コメントありがとうございました。
またよろしくお願いします。

2017/09/21 (Thu) 23:55 | REPLY |   

Post a comment