Welcome to my blog

放蕩記

Article page

SECOM / ホームセキュリティー

Category - 
secom3.jpg

が家のある地区は閑静な住宅街であった。交通量の多い道路との間には雑木林があり車の音も聞こえない。休日の朝ともなれば野鳥のさえずりで目覚め、山のリゾートに居るかのようだった。しかし近所には数校の大学があるため教育地区として発展し、小学校も新設され、大型スーパーやレストランなど次々と作られ、道路が整備され、新興住宅地区として急速に発達してきた。ついに我が家の周囲にも開発の波は押し寄せ、雑木林は切り倒され、住処を奪われた野鳥や小動物の事を思うと胸が痛む(とりあえず近くの里山に避難したことを願う)。こうして、以前は見知らぬ車や人が通れば目立った近所も様変わりしてきた。

そういうわけで我が家もSECOMすることにした。

ネットで見積もり依頼をした翌日には担当者が訪れ、1時間ほどの打ち合わせで大枠が決まり、早々に契約とあいなった。値段も想像していたほど高くなく、電話、電気、ガスなどより安い。特別なオプションを付けなくても、全室の防犯セキュリティー、火災監視サービス、非常通報サービスが標準となっており充分だ。複数契約により20%オフとのことで、折角だから実家にも付けることにした。高齢の親のために居住者の異変を感知するオプションやガス漏れ監視サービスも付けた。

その1週間後、数時間の工事でセキュリティーは完備された。集中コントローラーは25x30cmほどでやや大きい。慣れれば使い勝手はよさそうだ。

secom1.jpg

玄関や、勝手口、庭への入り口などにお馴染みのシール。これだけでも効果はありそう。

secom2.jpg

価 格:月額 9500円(6LDK、20%オフ、取付工事料金10万円、保証金2万円)
満足度:星3 (実際に被害を防止できれば星5です)

Category - 

0 Comments

Post a comment