Welcome to my blog

放蕩記

Article page

ネスプレッソ / D290

Category - 食あれこれ
nespr.jpg

スレのエスプレッソマシーン、ネスプレッソは2007年5月にネットで購入した。以来我が家でこれほど頻繁に使用する電化製品はなくなった。家族の誰かしらが1日に1-2回は使用しているのだ。計算すると驚くべき回数使用していることになる。だが全く故障することもなく今日に至る。シンプルな構造なのだろうがそれにしても丈夫だ。そろそろメンテナンスキットでも買ってオーバーホールしようかと思っている。

 ネスプレッソマシーンには数種類のバリエーションがある。このD290はエスプレッソだけでなくカプチーノなども作れる機種として人気を博したが現在欠品となっている。抽出方法は簡単。写真では分かりにくいが機械後部にある給水タンクを取り外し水を入れる。電源を入れると30秒ほどでスタンバイOK。前部のレバーを上げお好みのコーヒーカプセルを装填。カップを置き、40ccのエスプレッソか110ccのルンゴのボタンを押して約30秒。ベージュ色の濃厚なクレマに覆われた本場バリスタ顔負けの美味しいエスプレッソの出来上がり。装填レバーを上げると使用済みカプセルは自動でマシン内部の廃棄ボックスに入り清掃の手間もない。

 豆のカプセルは現在、濃さや香りの異なる16種類が発売されており、色分けされている。ネスプレッソの難点をあげるとすれば、このカプセルの値段だ。10個入りで700円から800円。家で飲むエスプレッソ1杯が約75円ということだ。例えば家族4人が1日1杯を飲むとして1日300円、1ヶ月9000円、1年で何と10万円にもなる。これを高いと考えるかどうかだ。インスタントコーヒーよりは遙かに高いが、缶コーヒーを飲み続けるよりは遙かに安いだろう。

 カプセルはデパートなどに入っている専門店やネットのサイトで購入する。まとめて買うと送料無料になるし、たまにプレゼントのキャンペーンをやっていて前回のバレンタイン週間には写真の通りのチョコレートが付いてきた。これもなかなか美味しかった。

nespr2.jpg

価 格:約3万9千万円
満足度:星5

Category - 食あれこれ

0 Comments

Post a comment