Welcome to my blog

放蕩記

Article page

ケルヒャー / Karcher

Category - 
karcher1.jpg

圧洗浄機のケルヒャーは昨年、某クレジットカードからのプレゼントで貰った。梱包も解かずに放置していたが、数年ぶりに中庭のタイル掃除をしようと、意を決して先日取り出した。駐車場の水道には巻き取り式のシャワーホースが取り付けられているのだが、これを外すのは難儀。また駐車場から中庭までは10m以上あるので水道から本体までの距離が必要。付属の水道ホースでは心もとない。試行錯誤した結果、ケルヒャーの付属水道ホースでなく、現在使用中の水道ホースをケルヒャーに転用することで解決。電源コードは3mほどで、庭にコンセントがあるのでこれで良し。通常のホースと違って当たり前だが電源が必要なことに注意。本体からの高圧ホースは7mで十分な長さがある。付属の吹き出し口は、強力なジェットノズルと、もっと強力なサイクロンジェットノズルの2種類。電源を入れて、いざタイル洗浄開始。さあテレビショッピングなどでの実演は本物か?
[広告] VPS

どうやら実演は本物のようだ。特にサイクロンジェットノズルは強力。シャワーで流し、デッキブラシでこするだけでは落ちない汚れも瞬間で落ちる。頑固な汚れはノズルを近づければより強力。やや機械音がうるさいが、最近では静音タイプもあるようだ。この後で洗車もしてみたが、車のアルミホイールは汚れがひどく、隙間が狭いので洗車時に苦労するものだが、通常のジェットノズルで瞬間洗浄。これは気持ちよい。

終わったら、電源コードを抜いて、ホースを外して、倉庫にしまう。接続したまま屋外に放置できないのがやや面倒。

karcher3.jpg
タイルの洗浄前後比較。頑固な目地汚れも瞬間洗浄。


価 格:オープン価格 16000円前後(これはプレゼントなので無料だったが)
満足度:星3


KARCHER 高圧洗浄機 K2.07KARCHER 高圧洗浄機 K2.07
(2008/09/20)
Karcher

商品詳細を見る

Category - 

0 Comments

Post a comment