Welcome to my blog

放蕩記

Article page

王子飯店 / 香港

Category - 中国料理
ho8.jpg

港旅行ガイドブックで紙面の大部分をさいているのがグルメとショッピングの記事です。しかし私はどちらもあまり興味がありません。だってどちらも日本が世界一であることを知ってますから。美味しいものが食べたければ日本で食べればよろしい。欲しいものがあれば日本で買えばよろしい。でもせっかくの香港。どうせなら美味しいものを食べましょう。ということで、やはり本場中国料理。特に飲茶。そこでお昼にガイドブック片手に(結局参考にしている)ペニンシュラから徒歩数分の高層ビル、ベキンロード・ワン。ハイセンスなビルの11階へ。エレベーターを出るとそこは有名な中国レストラン「王子飯店」です。満席なら別の店に行けばいいやという気持ちで予約なしの飛び込みです。レセプションのお姉さんに席があるか聞くと、今から1時間の間だけならOKとのこと。さすがに有名店、混んでるんですね。広く、モダンで、高級感のある店内。案内されたのは窓際のなかなか良い席。

ho9.jpg
エレベーターを出たところが王子飯店のレセプション。

メニューを見ると中国語はさっぱり分かりません。むしろ英語で書かれている説明は分かる。でも日本語で説明が書かれている部分もあり、また、ウエイトレスにお薦めを聞いたりして料理を選びます。まあどちらにしてもたいした苦労はありませんが。向こうの方では日本人のおばちゃんが、付箋をつけまくったガイドブック片手に、これ食うぞー、って勢いで選んでました

ho10.jpg
窓からはヴィクトリア・ハーバーが一望です。見下ろす隣の建物は最近オープンした1881ヘリテージという名の歴史的史跡を改築した高級モールとホテル。

ho3.jpg
まずはジャスミンティーとともに小龍包が運ばれてきました。ちっとも小じゃない(笑)。でもとても美味しい。日本の「上海湯包小館」で食べる小龍包と同じぐらい美味しい。

ho1.jpg
エビ餃子。とにかく香港はエビが美味いです。プリップリ。

ho2.jpg
野菜入りの餃子。

ho4.jpg
定番のお粥。とろとろでほとんどお米の形がなくなっています。一杯で優に二人分あります。これは牡蛎などが入ったもの。旨味があって美味しい。

ho5.jpg
フカヒレ、貝柱、キヌガサダケが入った贅沢なスープ餃子。スープだけでも美味しいですが、中央の餃子を崩して食べるとよりいっそう旨味が出ます。

ho6.jpg
マンゴープリン。竹園海鮮飯店で食べたものは焼いて固めたマンゴープリンでしたが、こちらのは日本でもよくあるゼリーっぽい食感のもの。でもマンゴーの果肉たっぷりでとても美味。

ho7.jpg
香港名物のエッグタルト。焼きたてほくほく。ふんわりとろける食感。上品な甘さ。たまりません。これなら高級フレンチやイタリアンのデザートにも匹敵します。

以上、どれも薄味で上品な味。今思い出しても涎が出そうです。店も奇麗、店員も感じが良く、客層も上品で、居心地が良いです。二人でお腹いっぱい食べて、366香港ドル=約4400円でした。この味、このロケーション、高級中華の有名店で、はっきり言って安いです。

価 格:一人2200円
満足度:星4

Category - 中国料理

0 Comments

Post a comment