Welcome to my blog

放蕩記

Article page

ベルタ・ロッカニーヴォ / ヴィンテージグラッパ

Category - 食あれこれ
級イタリア料理店やお気に入りのバーに行けば飲めるのだが、飲みたくなるたび行くわけにもいかない。
だから手許に置きたいと思い酒店に入るたび探すのだがどこにもない。
しびれをきらしてネットで買った。
こういう物は、なんとなく、折角なので、現物を手に取って買いたかったのだが。

ロッカニーヴォ

木箱に入ってやってきた。
生産者の熱い思いが書かれた解説本(ご丁寧に各国語に翻訳されたもの)がついている。

ロッカニーヴォ

当然のごとく、折角なので、専用グラスで飲みたい。
化学実験に使うような変な形のグラス。
それもまた食器店に入るたび探すのだがどこにもない。
しびれをきらしてネットで買った。(これでやっと飲める)

ロッカニーヴォ

すぐには飲まない。まずは匂いを味わう。カカオやヴァニラを思わせる甘く濃厚な薫り。
しばらくしてから、ちょっとだけ含む。
強烈なアルコール。それを冷水を含みながらちびちびやる。
飲み終わった部屋には長らく芳醇な薫りが漂う。

グラッパというものはそもそもワインに使うブドウの搾りかすで作る安い蒸留酒だ。
アルコール度数が高く、無色で、イタリアでは標準的な食後酒。
しかしベルタ社のヴィンテージグラッパは通常のグラッパとは別物。
最高の材料を使い、木樽で長期熟成させた琥珀色のグラッパ。
香りだけでも楽しめるほど、甘美なアロマが特徴だ。
ロッカニーヴォは数種類あるベルタ・ヴィンテージグラッパの中の代表的な一品。

価 格:約1万2千円
満足度:星3

Category - 食あれこれ

0 Comments

Post a comment