Welcome to my blog

放蕩記

Article page

PET/CT検診

Category - 
もが体が資本ですが、私には健康診断する時間がありません。雇われの身の頃には健診センターで嫌というほど頻回に受けさせられたものですが開設者ともなるとそうもいきません。
そういうわけでお盆休みの最後は【嫌々】PETとしゃれこみました【嫌々】。

ここで解説。PET/CTとは。。。
**********
がん細胞は、正常細胞よりも増殖が盛んで、正常な細胞に比べ、3~8倍ものブドウ糖を必要とします。PET検査では、その特性を利用して、ブドウ糖に陽電子を放出する核種を付けた薬を体内に投与し、その薬剤の集積状態を画像化します。従来の CTやMRIではがんを「大きさ・形」で発見していたのに対し、PET検査ではがん細胞の「代謝活動」を利用して診断します。このPETとCTを組み合わせる事で、PETで異常が検出された部位を正確にCTで同定することが可能です。
**********

当日は絶食で予約時間に病院に行き、まずは会計です。健診なので自費です。もちろんカードで払います(今時カードが使えない病院は無理)。その後問診があり、お迎えが来て専用エレベーターで車寄せへ。専用車に乗りPETセンターへ。セキュリティーのある専用口から入り、通されたのは、リラックスチェアー、坪庭、トイレ、冷蔵庫にはミネラルウォーターの常備されたホテルのような一室。検査着に着替えて待っているとお迎えが来て検査液を注射してまた部屋に戻ります。照明を落とした部屋で水を飲みながら横になります。適時排尿をすませます。1時間ほどウトウトしているとまたお迎えが来て検査室に入ります。PET/CTの機械の中で、30分ほどの撮影。部屋に戻り着替えると、お迎えが来て、車で送ってもらい、もらった食事券で院内のレストランで食事を済ませて帰りました。これってどうやらVIP待遇? こんなに快適なら毎年検査受けてもいいかも。

でも検査って受けなければ受けないで心配ですし、受けたら受けたでもっと心配。数日後、結果がCD付きで郵送されてきました。結果は、、、まあ、今この記事を書けているという心境からお察しください。では皆さんも機会があれば健診は受けられますように。ちなみに癌の病名があれば保険でうけることができますよ(それはそれでたいそう憂鬱ですが)。

価 格:約10万円(健診は自費ですので病院によって違います)
満足度:結果が良ければ大満足ですよね
 

Category - 

2 Comments

451f  

petct

まさかこのブログで、このネタがピックアップされると思いませんでした。
守備範囲の広さに驚きです。
満足度の部分も、シャレが効いてて好きです。

2010/09/01 (Wed) 23:23 | EDIT | REPLY |   

Dr.Takabo  

Re: petct

たしかに健診費用も放蕩ならもはや何でもアリの状況ですね(笑)
いつもコメントありがとうございます。
> まさかこのブログで、このネタがピックアップされると思いませんでした。
> 守備範囲の広さに驚きです。
> 満足度の部分も、シャレが効いてて好きです。

2010/09/02 (Thu) 16:18 | REPLY |   

Post a comment