Welcome to my blog

放蕩記

Article page

Finepix F550 EXR / デジカメ FUJIFILM

Category - 
ジカメを新調しようと近所の家電屋にでかけた。今年の5月のことである。そもそも3年程前から私が愛用してきたデジカメはこれ、Canon IXY Digital 910 IS。

DSCF1048.jpg

これはこれで当時はかなり良い品だった。今でも十分使える。しかしそろそろバッテリーを変えなくっちゃ、というタイミングで新しいモノが欲しくなってきたのだ。それで店頭などでちょっと調べてみると案の定、デジタル家電の進歩が早いのはご多分に漏れず、価格は据え置きか安くなり、性能はかなり良くなっているではないか。Sonyにするか、(昔使って好感を持っている)CasioのExilimにするかと迷っていたら訳知りの店員に勧められたのがこれ、Finepix F550 EXR

DSCF1051.jpg

Fujiか……昔娘に買ってあげたFujiのデジカメがすぐに壊れた(娘が落としたからだが)経験がふとよぎる。しかしこのFinepixの最上位機種は、とにかく夜景に強く、広角、手ぶれ補正、連写ができる、などの私の掲げる条件をすべてクリアしていたし、シャンパンゴールドの見た目も美しい。手に持った感触もずっしりとした高級感がある。1600万画素という、3年前の機種と比較するとよく分からない高画素は当然。使わないだろうがGPSなんかも付いている。新発売につきその時コンパクトデジカメで店頭に並んでいる商品では一番高額だったが数年前のことを思えば安い物だ。ということで即決。

家に帰って早速試し撮りをして古いデジカメと比較してみた。意外に、古い方も健闘しているが(さすがCanon)やはり新しい物に分があるのは否めまい。

まずは、LED照明下の我が家の廊下の飾りをフラッシュ無しで撮影。肉眼に近く明るいのは新しいFinepixの方だ。

IMG_4200.jpg

DSCF1046.jpg

次に家の窓から、望遠で撮った、とあるレジャー施設の夜景。なるべくぶれないように頑張って撮ったが、古いIXYの方は手ぶれが酷い。一方、Finepixの方はレジャー施設の看板の文字まで読めそうな勢いだ。

IMG_4198.jpg

DSCF1061.jpg

それ以外にも使える機能としては、美肌モード(お肌つるっつる。女性に人気。男性を撮るとやや気色悪いけど^^)、ぼかしコントロール(一眼レフみたい)、ぐるっとパノラマ360°、フルハイビジョン動画など。よしよしこれでまた数年はこいつにお付き合い願おう(ちなみに下のカハラホテルの写真と動画はFinepixで撮りました)。ともあれ次に買うときはどれほどの進化を遂げているやら。

価 格:29,800円(2011年5月時点、某大手家電ショップにて)
 

Category - 

0 Comments

Post a comment