Welcome to my blog

放蕩記

Article page

Gault / スティックディフューザー

Category - 
Gault.jpg

ティックディフューザーは近頃あちこちで目にするようになった芳香剤です。アルコールの香料が入ったボトルに、12本ぐらいの竹の棒が差し込まれており、その棒が吸ったアルコールが揮発することで香りが広がるという仕組みです。インテリアショップには様々な種類の製品が並んでいますね。

この製品はGaultというmade in Franceのものです。Annick Gaultという調香師によって作られており、私は名古屋のミッドランドスクエアにあるin Touchというインテリアショップで購入しました。200mL、7980円。4種類ありますが、ラグジュアリーな雰囲気の落ち着いた香りと感じたもの(Matin Mutins)を購入しました。

輸入メーカーのサイトによると約半年もつとありますが、写真のように1ヶ月で半分近くに減っています。別のブランドのスティックディフューザーを参照してみると、100mLで1~1.5ヶ月とありましたので、200mLなら2~3ヶ月という事になりこちらの数字の方が納得できます。まあそうすると約2ヶ月で8000円ということになり結構高価な芳香剤です。
 

Category - 

0 Comments

Post a comment